20110311・東日本大震災復興支援チャリティーライブ
「こうなったらみんなで助け合って生き残っていくしかないだろ!」
本チャリティライブは無事終了いたしました!
大勢のみなさんにご来場いただき、まことにありがとうございました。
当日集まりました義捐金は25,114円となりました。
みなさまからお預かりした義捐金は
「東京都助産師会の里帰りプロジェクト」
『がんばれ東日本!』ねりま
あしなが東日本大地震・津波遺児募金
へ責任を持って送らせていただきます。
ご協力、ありがとうございました!




僕は地震がだいっきらいです。今回の地震では会社の入ってる古いビルの中で”もうだめだ”と覚悟してました。
そこからの数日は、余震のストレスから神経症のようになって動き回っていました。
ふと正気に戻り、見回すと東日本全体が未曾有の大惨事に巻き込まれ、そこいら中に恐れや悲しみ疲れがあふれかえっていました。
そして余震や原発の問題、電力や水、ガソリンなど、いろいろなものの不足など大変なことはまだまだ続いています。

そんな時、突然「チャリティーコンサートやろう!」と思い立って、どうしたら良いかもわからないまま、とにかく古くからの友人や新しい仲間のミュージシャンにとにかく連絡を取っていました。

今回、参加してくれるミュージシャン達は、僕自身がとても大好きで、その演奏や歌声は本当に暖かさや力強さを与えてくれる素晴らしい友人たちです。
なんといっても、まず自分たちがストレスから解放され、きちんと余裕と力を持てなくては人を思いやることなんかできません。
このイベントが来場してくれる人たちにとって、少しでも緩み、暖かさを感じ、お互いの顔を見て、余裕を持って自分の出来ることやって行く助けになればうれしいです。

もうね、こうなったら、みんなで助け合って、みんなで生き残っていくしかないないでしょ?・・・楽しみながらね!

今回のチャリティライブに際しては、会場であるカールモールのマスターにも賛同いただき、通常より格安の料金設定で開催させていただけることになりました。

一人でも多くの方に来場していただくために、料金にはチャリティ分は含んでおりませんが、当日は会場内に募金箱を設けさせていただきますので、そちらへのご協力をお願いいたします。

集まりました募金は 被災地の妊産婦を守るための「東京都助産師会の里帰りプロジェクト」
現在も大変な状況に置かれている福島県を中心に直接活躍する『がんばれ東日本!』ねりま
あしなが東日本大地震・津波遺児募金
などに振り分けたいと思っています。

今後もこのような試みは続けて行きたいと思っていますのでよろしくお願いいたします!

日時 : 4月17日(日)13時スタート〜17時30分頃まで
場所 : 新宿カールモール 
新宿区新宿1-34-13(貝塚ビル1F)新宿厚生年金会館前のビルです
※無事終了いたしました

参加ミュージシャン(出演順)

”劇団輪入渡組”〜わいるどぐみ〜
(ハスキー vo pf、 U〜TA per、 ぺっく〜 gt、 ゆげちゃん per pianica)
13:30〜14:10
とにかくなにが飛び出すかわからないハスキーの率いる劇団輪入渡組、今回はアフリカンやレゲエなどで踊らせてくれるそうです

takako
14:20〜15:00
今回の呼びかけに応えて、久しぶりに歌ってくれます!その歌声は本当にみんなを幸せにしてくれます

B Generation(shin G、Ai Vo)
15:10〜15:50
ロック魂バリバリのとにかくかっこいい2人組み、shinのギターとAiのボーカルは涙もんのかっこよさ!

リッキー
16:00〜16:40
一五一会の弾き語り、あくまで明るく楽しく歌ってくれます!

mondenkind
16:50〜17:30
サロナとファナ、女性2人によるアコースティック・ユニット、美しい歌詞のオリジナル曲を美しいハーモニーで聞かせてくれます



email: hearts@artistic.jp